お金の管理が出来ていなかったばかりに!そこから学んだ事!

お金の管理が出来ていなかったばかりに!そこから学んだ事!

1.お金の重要性

お金はある時にはありますが、ない時には本当にないものです。
それを言い訳にするわけではないのですが、どうしてもお金が必要になり、社会人であるにも関わらず親にお金を借りたことがあります。

社会人1年目の頃の話です。自分で収入をまともに得られるようになった私は、お金の管理がまともにできていませんでした。私は高卒で働き始めました。
高校時代はバイトをしていたと言っても、長期休暇の時期のみ。一時的な収入のみですぐに使ってしまっていました。その癖が直らなかったのだと思います。

社会人になっても、すぐに使ってしまっていました。おかげで、どうしてもお金が必要な時に持っていないという事態に陥ってしまいました。

2.私の体験談

その年の年末年始にかけての話です。忘年会に新年会と出費が重なりました。親戚一同集まった際は、親戚の子にお年玉を上げていました。
この時すでにあまり余裕がなかったのですが、社会人になったということで気が大きくなり、それなりの金額を上げてしまっていました。

そんな時に、友人の結婚式が行われました。実際には、数か月前には連絡が来ていたのですが、バタバタしていたので忘れてしまっていました。
ご祝儀を用意するにもお金がないことに気付かされ、途方に暮れてしまいました。

親に相談したところ、貸してくれることになりました。将来、家を建てる際に上げるお金の一部だということでした。親はもちろん情けない気持ちになっていたと思います。
そのことを知り、さすがに私も反省させられました。

3.失敗からの教訓

以後、どうしてもお金が必要な時に備えて、毎月きちんと貯金をするようになりました。実際の所は、親に収入を管理されるという恥ずかしい状態でした。
それから解放されたのが、社会人も5年目になった頃のことでした。今ではさすがにきちんと管理できるようになりました。

ただ、当時上げたお年玉が、親戚の子に上げる金額として固定されてしまいました。いまだにその金額を上げていますが、その度にその時の失敗が思い出されます。

最後に

私がお金の管理がきちんとできるようになった要因のひとつが貯金できるようになったことです。今までは上記でも話しましたがすぐに使ってしまうたちでした。
収入は決して多くはないほうでした。物凄い贅沢をしているわけではないのに貯金が出来ないのは収入が低いためだと感じていました。

私は社会人2年目から副業を始めてみることにしました。ネットで稼げる副業ランキングというものを調べたり、どんな仕事が自分に適しているかを調べました。
はじめはクラウドソーシングというものをやりました。パソコンが人並み程度しか出来ない私でしたが結構稼ぐことが出来ました。

気がつくと本業の収入にプラスして6万ほど稼げるようになりそのお金を少しづつ貯金していきました。こうして私は昔のだめな自分を脱却することが出来ました。
副業によって副収入も得ることが出来ましたし、貯金も出来ました。もし私のように貯金が出来ないという方は管理が出来ないか、純粋に収入が少ない可能性があります。

今後の生活をよくするためにもネットを使った副業で収入を増やすことはお勧めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ