不労所得の作り方!投資を始める前に必要な事3つ紹介!!

不労所得の作り方!投資を始める前に必要な事3つ紹介!!

1.投資は初期費用かかる

不労所得の作り方といえば投資ですよね。日本株価が連日のように高値を更新する今のような時代にあって投資をしてお金を増やそうとしないのは間違っています。
しかし、投資をするにはどうしても資金が必要となるものです。

近頃はレバレッジをかけて投資もできるので10万円もあればそれなりの勝負ができますが、それでは一度や二度負けるとすぐに資金を使い果たしてしまうことにもなりません。
なので、余裕をもって投資をするためにもできれば100万円ほどの資金は用意したいものです。

2.コツコツ貯めていく

ですから、不労所得の作り方としての投資でお金を増やす前には、まずもって投資資金を貯める必要があるということになります。
では、投資資金のためのお金の貯め方としては、いかなる方法があるのでしょうか?

何より基本的なお金の貯め方としては、まずは節約ということになるでしょう。毎日少しずつでいいので節約をしましょう。
日々貯えられる金額は少なくとも、それが1ヶ月、2ヶ月、数ヶ月ともなれば大きな金額になるはずです。今も昔もお金の貯め方としての節約は王道。

無駄使いはしないで、投資資金のために節約をしましょう。不労所得の作り方の大前提としては、まずはこうした節約による金策をする必要があります。

3.忙しいサラリーマンにもおすすめのネットを使った仕事

次に、副業をしてみるのも良いお金の貯め方と言えるでしょう。
副業で稼いだお金を丸々投資資金のために貯金しておけば、節約の効果も合わさって、あっという間にお金が貯まるにちがいありません。副業はいろいろとあります。

ですが、ここではネット副業をおすすめしておきます。ネット副業はパソコンやスマホがあればできる副業ですから、忙しいサラリーマンであっても簡単に取り組める副業です。
ネット副業なら、手隙の時間にちょこっと働くだけでお金が貰えるものですから、お金を貯めるにはうってつけです。

まとめ

参考までに言えば、私は3ヶ月のネット副業と節約生活で100万円の投資資金を貯めることができました。
こうしたお金の貯め方を実践して100万円ほど貯めたならば、次はようやく不労所得の作り方としての投資の実践です。

100万円は小さな金額ではありませんが、株式投資の投資資金としてはいささか脆弱です。そこで、おすすめしたいのはレバレッジをかけられるFX投資や先物投資です。
これらの金融商品ならば、100万円の資金で1000万、2000万といったお金を動かすことができます。投資で財を成すには十分な金額です。

以上のように不労所得の作り方として投資を対象とするためには、まずはお金を貯めて、次にそのお金で投資をしてお金を増やせばいいのです。
不労所得を得るためには、ちょっとした予備努力も必要ということです。

しかし、資金さえ揃えてしまえば、後は最近好調の相場状況で上昇記入に乗るだけです。
放っておけば不労所得が舞い込んでくるという案配ですから、投資をやってよかったと思ってもらえるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ